ネコ脚家具の魅力

ネコ脚家具、という種類の家具をご存じでしょうか。


ネコ脚とは、机やいすなどの脚が緩やかにカーブしているもののことをいいます。

これは古い時代から人気で、今また注目されてきています。

これの魅力は、なんといってもその美しい曲線を描いた脚です。部屋の雰囲気をゴージャスに見せてくれ、一つあるだけでも空間がおしゃれになります。

このネコ脚家具の歴史は、古く18世紀にもさかのぼります。

この頃、フランスではロココ様式と呼ばれるデザインが大流行しました。



貴族を中心に、部屋をゴージャスに見立てるロココ様式は栄えました。
このロココ様式の特徴の一つが、ネコ脚です。


近世の貴族たちは、緩やかで優雅な曲線を持つこのネコ脚に熱中し、その結果ロココ様式が流行したのです。

また、ネコ脚家具は、そのカラーリングによって、印象を大きく変えます。

ダークブラウンは、シックな印象を与え、大人な雰囲気を醸し出します。



クラシックな定番です。



ホワイトは、最近女性を中心に関心を集めています。

部屋を一層明るく、ガーリーな雰囲気が溢れます。
また、この種類は高価な印象を与えますが、実際は安い値段で買えるものも増えていて、手を出しやすくなってきています。



このネコ脚家具を部屋に置けば、部屋の雰囲気は一気にゴージャスに。部屋の中心にローテーブルを置くもよし、毎日座るソファをネコ脚にするのもよし。
魅力たっぷりのネコ脚で、近世の優雅な気分を味わってみませんか。



http://www.ic-on.jp/
http://kansai.jiia.net/
http://www.city.ayase.kanagawa.jp/hp/page000019400/hpg000019338.htm